美白の正しいケアの仕方とは

紫外線により肌の奥にあるメラニン色素が活発になることで浮き出てくるシミ。
これがあるとないのでは見た目年齢までも変わってしまいます。
これから夏に向けてシミを少しでも予防するためにどんなケアをすればいいでしょうか。

まず基本的なことですが必ずどこへ行くにも日焼け止めを塗りましょう。
SPF値、PA値の高いものであればさらに長持ちするので塗りなおす手間も省けます。

特に塗り忘れがあって、うっかり日焼けをしてしまう個所として多いのが耳や首です。
顔と首の色が違うのは見た目でも厚塗りのような印象を与えてしまうため首元も汗をかきやすい場所なのでこまめに日焼け止めを塗りましょう。

また、最近では美白に効果のある成分が多く研究されているので良い商品もたくさん販売されています。
ビタミンCやハイドロキノン、アルブチンなどの美白成分の入った商品を選ぶことでさらに白肌へちかづくことができます。

ビタミンCはストレスでこわれやすく、外から入れるだけでは物足りない場合があります。
そんなときは体の中からもケアできるよう、ビタミンCの入ったサプリや、日々の食事でもレモンやイチゴなどのフルーツを意識して多く取ることが美白への近道になります。

Comments are closed.