固形石鹸でニキビが治りました!肌に合えば安いもので十分!

10代の頃はニキビがたまにできる程度だったのですが、20代になるとどういうわけか顎を中心にニキビが大量発生してしまいました。
ニキビに効果のあると言われているスキンケアを一式揃えてみたりしましたが、どうにも治りませんでした。

ずいぶんお金をかけてしまい、当時大学生だった私は途方にくれました。

「こんな肌何をやっても一緒だし、バイト代が入るまで安い石鹸でしのごう」と当時話題になっていた牛乳石鹸の青箱を使ってみました。
するとみるみるとニキビが良くなってきました。

ニキビができても種類が変わってきて、赤くてかたいニキビから白いニキビになりました。
洗顔フォームで洗うと洗い上がりがヌルヌルしているような感じでしたが、固形石鹸で洗うとスッキリとした感じになります。

肌の汚れを取りきった、余計なものが肌に残っていないという感覚です。
洗顔フォームの界面活性剤が私の肌には合っていなかったのかもしれません。

固形石鹸でニキビが減ってから、化粧水も安いものに変えてみましたがニキビがぶり返すことはありませんでした。
固形石鹸は値段も成分もいろいろあり、自分に合ったものが見つかるはずです。

しつこいニキビで悩んでいる方は一度固形石鹸を試してみて下さい。

 

Comments are closed.